●戦後史・自衛隊史
航路啓開史・防衛大学校・吉田茂 
「朝鮮戦争時の特別掃海隊-海外派遣と政府・野党の対応」(『外交時報』第1284号, 1992年1月)
朝鮮戦争時の特別掃海隊ー海上自衛隊創設のルーツと先人の功績」『波濤』第67巻3号、1991年3月)
「掃海艇派遣:朝鮮戦争の教訓」(『中央公論』第106巻第6号、1996年6月)
「総理大臣吉田茂と防衛大学校」(『小原台』1994年3月、 第42巻第1号)
「吉田茂と防衛大学校ー防大生の吉田邸訪問記」『外伝 吉田茂』(中央公論社、 1991年)
北東アジアにおける日本の安全保障」(東アジア研究会編『新しい東アジアが見えてくる』春風社、2001年)
「大磯を訪ねて知った吉田茂の背骨」(『歴史通』23年6月号)
詩歌から見た防衛大学生」(『小原台』
1998年3月)
「防大生の心に刻み込まれた吉田茂の遺訓」(『戦後日本をデザインした名宰相』(洋泉社、2016年)

●海上自衛隊の歴史

「巻頭言 自衛隊創設50周年に寄せて」(『軍事史学』2004年3月)
「護衛艦隊の歴史と21世紀」(『歴史群像シリーズ 護衛艦隊パーフェクト・ガイド』2006年12月)
「これが日米共同 最新BMDだ」(『歴史群像シリーズ 護衛艦隊パーフェクト・ガイド』2006年12月)
「海上自衛隊55年の歩みー任務と組織・編成の変遷」(『世界の艦船』(2008年)1月号)
「海上自衛隊シーレーン防衛史」(『丸 特集 船舶護衛史』2009年10月
「波濤を越えて半世紀:海上自衛隊変遷史」(『丸』678号、2002年10月)
日本の自衛隊"Japon L'Autodefense",Mrines & Navales:Hors Serie Sous-Marins(Paris.2004)
「戦後の日本の防衛」The Defense of Japan,1945-2005,(Bulgarian Military Historical Collection、March
2005)(ブルガリア語版)
「考察あたご衝突事故の深層」(『J-Ships』2008年6月) 
「海上自衛隊60年の歩み」(『丸 スーパーネイビー』2010年1月)
「秘録 海上自衛隊の誕生」(『J-Ships』2010年6月)
「秘録 護衛艦隊の大改革」(『J-Ships』2010年6月)
「お家芸『掃海任務』に生きる誇り高き男達(『丸』第54巻第5号)
「朝鮮戦争に派遣された日本人:派遣された特別掃海隊の困難」(『歴史群像 朝鮮戦争
                    下巻』通巻第61号、1999年10月)
「海上自衛隊の任務と役割」[海上自衛隊の教育制度と学校」(『海上自衛隊パーフェクト
                     ガイド』(学習研究社、2000年)
「隠れた参戦国 日本特別掃海隊の戦い」(『丸特集 朝鮮戦争』652号、2000年8月
「海上自衛隊の任務と役割―激動の半世紀を越えて」「海上自衛隊の教育と訓練」
(『海上自衛隊パーフェクト・ガイド』学習研究社、2002年)
「自衛隊の任務と役割―3.11大災害と海上自衛隊」(『最新 自衛隊ハンドブック』(学習研究社、2011年8月)
「護衛艦隊の歴史と今後の展望」(『護衛艦隊パーフェクトガイド』(学習研究社、2013年9月)
「知られざる現代史 自衛隊の60年(1)航路啓開隊の機雷除去活動―隠蔽された英霊
(『歴史読本』2014年4月)
「知られざる現代史 自衛隊の60年(13)吉田茂の自衛隊への希望」
(『歴史読本』2014年11月)。
TV(Historical ChannelDVD (自衛隊観艦式2009年)出演と解説(東北新社・イカロス社、2010年2月)

地方史

「清酒『千福』とセーラー万年筆と海軍ー海軍が地方都市に与えた文化的影響(『東郷』1990年8月ー10月)
「旅 地酒を求めてー地方文化との触れ合い」(水交、1988年10月))
「海軍が地方都市に与えた文化的影響〔1〕むつ市の近代化と海軍」(『波濤』第125号、1996年7月)
「海上自衛隊の誕生と拡大」(呉市史編纂委員会編『呉市史』第8巻、 呉市、1994年)
「海軍が地方都市に与えた文化的影響〔2〕 大湊興業と海軍」(『波濤』第126号、1996年9月)
「陸奥王国の建設と海軍 - 大湊興業を軸として」(『政治経済史学』第370号、1997年9月)
「海軍料亭小松」(『読売新聞』2001年12月14日 24面)
「海上自衛隊と呉」(『世界の艦船』1993年12月号)
「座談会 市史編纂をめぐって」(『市史研究 横須賀』横須賀市、2002年)
横須賀市海事資料調査委員会編『海事資料調査目録 1』(横須賀市、2001年)
「軍都横須賀ー光と影」(『三浦半島の文化』第15号(2005年10月)
「海軍カレーと海軍医学」(『御浦』(三浦半島文化研究会、2005年)
「海軍医学と横須賀共済病院」(「神奈川新聞」2005年11月10日)『横須賀共済病院100年史』(同病院、2006年)
新刊紹介「横須賀共済病院100年史」「呉共済病院100年史」「呉海軍病院史」(『軍事史学』通巻169号2007年6月)
「軍器独立と明治期の横須賀海軍工廠」(『軍事史学』第44巻第4号、2009年3月)
『夢翔 横須賀共済病院付属看護専門学校100年の歩み』(横須賀共済病院付属看護専門学校、2009年
『夢翔 横須賀共済病院看護学校100年史』書評 広島国際大学 千田武志(『軍事史学』(2009年9月)
「横須賀高校創立前史 横須賀の町ーその光と影」(『横須賀高等学校100年史』横高同窓会、2009年)
「横須賀の明治から昭和ー近代日本を支えた海軍の街」(『別册 歴史読本・横須賀』2011年10月)

人物伝記と評論
「太平洋人物誌 秋山真之」(『太平洋学会』第14巻第1号、 1991年4月)
「太平洋人物誌 佐藤鉄太郎」(『太平洋学会』第14巻第2号、1991年7月)
「太平洋人物誌 大西滝治郎(『太平洋学会』第14巻第3号、1991年10月)
「太平洋人物誌 A.T.マハン」(『太平洋学会』第14巻第4号、 1992年1月)
「太平洋人物誌 井上成美」(『太平洋学会』第15巻第1号、 1992年4月)
「太平洋人物誌 松岡静雄」(『太平洋学会』第16巻第1号、 1993年4月)
「太平洋人物誌 田中丸善藏」(『太平洋学会誌』通巻第72号、 1997年1月)
「太平洋人物誌 小磯嶺吉ーラバウル開拓の先覚者」(『太平洋学会』通巻第75号、1997年6月)
「指揮官 真珠湾名将の光と影 山本五十六」(『歴史と旅』第26巻第13号、1999年9月)
「太平洋人物誌 菅沼兄弟」(『太平洋学会』第15巻第2号、 1992年7月)
「米国大統領たちの太平洋戦争」  (『歴史群像 太平洋戦争史シリーズ 連合艦隊の最後』第10巻 学習研究社、1995年)

(3) ご指導を戴いた方々(感謝を込めて)
「偉大なる史家:大井篤さんを偲ぶ」(『水交』1998年3月号) 

「太田実中将夫人・太田かつ様を偲ぶ」(『水交』1990年2月号)
「第6代水交会会長 木山正義氏を偲ぶ」(『水交』2008年10月号)

「呉と私と3人の女性」(『呉水交誌』2012年1月)
左近允尚敏先輩の思い出ー市来会を中心に
(『波濤』2-14年10月)

(3) 史料紹介・書評
「史料紹介 『大日本国防義会会報(『軍事史学』第27巻第1号、 1991年6月)
「史料紹介 潜水艦の戦果向上に関する意見書」(『軍事史学』第29巻第3号、1993年12月)
「書評 Edward S.Miller, Orange Plan:The U.S. Strategy to Defeat Japan」
 (『軍事史学』第29巻第3号、 1993年12月)
「書評 『日本陸海軍総合事典(『政治経済史学』第312号、1992年6月)
「書評 波多野勝『近代東アジアの政治変動と日本の外交』(『軍事史学』第31巻4号、1996年3月)
「書評 原剛『明治期国土防衛史』(『日本歴史』2002年10月)
「書評 樋口秀美『日本海軍から見た日中関係史研究』(『軍事史学』第39号1号、2003年6月)
「新刊紹介 『検証・真珠湾の謎と真実』を読んで」(『水交』2001年9月)
「イギリスの軍事資料館」(『軍事史学』第30巻第2号、1994年9月)
山本権兵衛宛ー5.15事件被告への減刑嘆願書」(未公刊)
「史料紹介 山本五十六元帥の海戦前後の書簡」
 (軍事史学会編『第二次世界大戦―発生と拡大』(1)(錦正社、1990年)


(4)テレビ・新聞など

TV(番組製作協力)「その時 歴史が動いた オレンジ計画」(NHK、2000年5月)
TV(番組製作協力)「その時 歴史が動いた 運命の一瞬・東郷ターン」(NHK,2000年3月)
TV(時代考証協力)「その時 歴史は動いた ミッドウェー海戦」(NHK、2000年8月)
TV(出演・コメンテーター)「歴史ワイドショー 日本海海戦」(スカイチャンネル・2000年9月)
TV(番組作成協力)「その時 歴史は動いた 山本権兵衛と小村寿太郎」(NHK:2004年1月)
TY(出演)「戦後の戦争ー遺族についての靖国合祀」(RKB西日本テレビ:2006年8月13日)
TV(出演)「地政学と歴史から見た朝鮮半島と日本の安全保障」チャンネル桜(2006年5月25日)
TV(歴史検証と海軍指導)「坂の上の雲」NHK(2008年から2011年まで)

所見「NHK[坂の上の雲」海軍指導軍事考証を終えて」(『明日の選択』2012年2月号)

@「秋山・広瀬中佐に与えるの書」 秋山真之の「天剣漫録」
A「『坂の上の雲』撮影終了打ち上げパーティ」(写真)
TV(海軍指導)「蝶々夫人」(NHKエンタープライズ)2011年10月

TV(出演)「民主党における安全保障上の危機」日本文化放送(2009年9月11日)
TV(出演)「『くらま』衝突事故をめぐる安全保障上の問題点」日本文化放送(2009年11月6日)
TV(歴史・海軍諮問)TBS「あの戦争は何だったのかー東條英規機と日米開戦」(2008年12月)
TV(出演)「自衛隊観艦式2009年」ヒストリーチャンネル(HACヒューマックス・東北新社製作)2010年
TV(出演)韓国KBS「戦争と平和ー日清・日露戦争」2015年8月
ワーゲーム(Wargaming Net.Co,ロシア)「戦艦三笠」
TV(出演)TBS「The 歴史列伝ーそして傑作が生まれたー悲劇の戦艦大和」(2015年8月)
TV ヒストリカルチャンネルDHCシアター「この島で死ぬことにしたー天皇の島ペリリューとアンガウル」2015年8月)
TV(出演)TBS「日本の岐路だから考えるニュースあれこれ何年」(2015年8月)